東レPPOテニス2016大会サイトはこちら

2015年試合結果 [ポストマッチインタビュー]

9月21日(月・祝)本戦出場決定戦   尾崎 里紗選手

センターコート 第1試合   1 2 3
アナ・コニュ (CRO)
6 6  
尾崎 里紗 (JPN)
4 0  

Q.今日の感想を聞かせてください。
A.アナ選手は練習でも何回か。今年のフレンチ(全仏)前にもクレーコートで一度対戦していて、そのときもストレートで負けてしまったんですけど。
今日のファーストセットはリードするチャンスがありながらも、40-0で取れなかったりっていうのが何回かあったので後悔が少し。セカンドセットでは相手に好き放題やられてしまったんで反省する点は結構あります。まぁ、60番台の選手なので。
先週できたことが今週できなかったり、良かったり良くなかったりが続いてるので、そういうところを安定していきたいと思います。

Q.第2セットの第3ゲーム40-0で、そこからブレイクされてしまって、ちょっと今日は体が硬くなっていたというか、攻撃的なテニスができてなかったように思いますが、そのへんは変えていくのですか?
A.40-0からデュースに持ち込まれてゲームを取られるっていうのが先週からちょっとあって、その時やっぱり、ちょっと受身になってしまう癖が出てしまうので、そこは早く改善して次につなげたいと思います。

Q.前にも結構勝ち握りというかそういう風になってしまうお話が。克服するのにどういう取り組みをされていますか?
A.先週は40-0からまくられてしまったというのが本戦の2回戦であったのですが、取り組み的にはとにかく中に入ろうという課題だけに集中し、あまりポイントを考えずにできてよかったのですが、今週はちょっとそういうことがあまりできてなくて。ポイントを少し意識してしまったところがだめだったなと思います。もうちょっとポイントとかを考えずに自分のやるべきプレイに取り組むことを、継続的にしていきたいと思います。

Q.今後の目標をツアーに定着するか。そういう目標を持ってどういうことを取り組んでいきたいか。フィジカルもメンタルも含めて教えてください。
A.今日はちょっと後ろに下がって受身になってしまったのですけど、US後からは結構前に入って取り組んでるので、それをもうちょっと確率よくできて、とりあえずポジションをもうちょっと前にして前後の動きをしっかりして、トップの上の選手にでもできるようにしたいなと思います。

Q.大坂さんも出てますし、日比野さんも全米で予選突破など下の子が来てることや、自分たちの世代にも刺激を感じたりとか、そのへんの雰囲気など今どんな感ですか?
A.そうですね、下の選手を意識してる…んー、意識してるっていえばしてるんですけど、あまり考えないようにというか。同年代の選手も同じなんですけど、今ランキングをちょっと考えてしまうと、良くないプレイになってしまうので、周りのこととかランキングのことはあんまり考えずに自分のプレイだけに集中しようかなと思ってます。

Q.今シーズン中盤ぐらいからの自分の状態をどのように評価していますか?
A.半ばからはクレイにまわってクレイでも一勝したりとか、WTAで一勝したりとかもあって、調子的は良くなってきてると思うので、あとそのプレイの質が上がれば自然にランキングやポイントもついてくると思うので、状態的には悪くないと思っています。

Q.今後のスケジュールと、来年の全豪オープン本戦ストレートインができるような位置に入りたいかどうか?
A.はい。全豪ストレートインは前は結構考えていたのですけど、さっきも言ったようにちょっとポイントとかランキングを考えてしまうと今日みたいになってしまうので。
この後もWTAもある予定で。最初はITFを結構予定していて、でもITFでポイント稼ぐのもいいのですが、WTAの上の選手とかと対戦して全豪に備えるっていうスケジュールに変えたので。まぁ入れたらそりゃ全豪本戦ストレートインになりたいですけど、入れなくても予選から勝ち上がる覚悟でWTAにまわろうと思ってます。

Q.次のWTAはどこですか?
A.入れたら北京なんですけど、ちょっと厳しそうなので多分香港。その後はまだ決まってないです。香港に出ようかなと思ってます。
  • チケットはこちら
  • 試合結果