東レPPOテニス2016大会サイトはこちら

2015年試合結果 [ポストマッチインタビュー]

9月26日(土)シングルス準決勝   キャロライン・ウォズニアッキ選手(デンマーク)

センターコート 第1試合   1 2 3
キャロライン・ウォズニアッキ (DEN)
2 4  
ベリンダ・ベンチッチ (SUI)
6 6  

Q.準決勝を終わられた感想を一言お願いいたします。
A.もちろん自分にとってのベストマッチではありませんでした。エラーも多すぎましたしファーストサーブの失敗も多すぎたです。ただベリンダが非常に良い試合をしたと思います。

Q.もちろん今日はベストではなかったという事は、今仰った通りなんですけれども、何故ベリンダが相手だとタフな試合になるのでしょうか?
A.よくわからないですけれども、彼女はボールを打つタイミングが速いですね。どんな球でもリターンを返してくるというところがあります。

Q.オンコートコーチのアドバイスを2回要請していましたが、どういうアドバイスを受けましたか?
A.ベースラインに近く居るようにといった形のアドバイスです。

Q.ベリンダは良いプレーヤーです。グッドプレーヤーです。でもあなたは偉大なプレーヤーです。グレートプレーヤーです。そして、やはり今までの経験からして選手としてはあなたの方が優れていると思いますが、なぜかベリンダ相手ですと0勝4敗という結果になってしまいます。これは自分の問題だと思いますか、もしくはベリンダ側に理由があるのでしょうか?
A.今日は彼女が良いプレイをしたから勝ったんです。あとのキャリアは各々の戦歴を見れば、わかることだと思います。

Q.シンガポールに向けて、このアジアスイングのベスト4でスタートしたと言うのは手ごたがあったのではないでしょうか?
A.まだ実際にあと数週間たって、誰がシンガポールに行くか決まるまでは今の質問には答えられないと思います。

Q.今日は普通どおりのプレイをしたのでしょうか。もしくはベリンダ向けの特別な戦術を立てたのでしょうか?そしてこの結果になってるんですけれども、今後は対ベリンダということで何か特別のプランを対戦する時に考えるようになりますか?
A.自分の今の感想としてはもっとサーブもリターンも上手くするべきだったなと思っています。それだけです。昨日の試合でかなり自分の中のエネルギーが取られてしまったと思います。ただもっと良い、結果が出たと考えております。
  • チケットはこちら
  • 試合結果