• TOPICS トピックス
  • EVENT イベント
  • HIGHLIGHT TODAY'S 本日の見どころ
  • TICKET チケット
  • 試合予定&結果
  • LIVE SCORE ライブスコア
  • TV Schedule TV放送スケジュール
  • PLAYERS 出場選手
  • PHOTO GALLERY フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

ポストマッチインタビュー

キャロライン・ウォズニアッキ選手(デンマーク)

2016年9月25日(日)

シングルス 決勝

今の試合を振り返って一言いただけますでしょうか?

今日の試合、本当に厳しい戦いでした。大坂選手も素晴らしい試合をしたと思います。とてもきつい試合でしたが、その試合を勝てて非常に嬉しいですし、自分でも誇りに思っています。

試合の流れがあったと思いますが、第1セット目ではリードを許し、メディカルタイムアウトも取る場面もありました。、第2セットではリードしながらも、最後は少し大坂選手の追い上げられていました。どこが一番厳しいポイントだったでしょうか?また、ターニングポイントとなったのはどのあたりでしたか?

私はとにかくすべてのポイントに全力を尽くして戦うだけでした。一生懸命、とにかくアグレッシブさを失わずにいくということだけを心がけて最後まで戦い続けただけです。そして最後厳しい状況にはなりましたが、なんとか、勝利を収めることができて、よかったと思っています。

左の太もも付近だったと思うんですけれども、痛めた箇所につい教えてください。いつのタイミングに痛め、どんな影響があったかを教えてください。

実際痛めたのは左脚の付け根です。第1セットの2,3ゲーム目ぐらいのところだったかと思います。ただその後、治療を受けてからは、できるだけアグレッシブさを失わないようにと心がけて戦いました。

今年は怪我に見舞われた1年だったかと思いますが、その中でこういう結果を最後に出せたというのは満足のいったものになったでしょうか?優勝というのは去年の2月以来かと思います。これでランキングも現在の22〜3位あたりからトップ10を狙えるか、あるいはまた、No.1に返り咲けるという風な見込みもできたのではないかと思いますが如何ですか?

今日は、まず勝てたこと、優勝できたことはとても嬉しいので、まずはこの優勝をじっくりと喜びたいと思います。2008年ぐらいから毎年必ず優勝が続いているというようなことを誰かに聞かされましたので、今年も成し遂げることができたのはよかったと思います。こういった良い流れが継続できてよかったです。今日はこれから中国へと移動していきます。これまでのいい流れ、今日のいい勝ち方というのをこの後も続けられればと思います。

大坂選手まだ18歳、若い選手ですが、どのようなポテンシャルを感じますか

非常に優れ、素晴らしいポテンシャルを秘めていると思います。とても良い試合をしますし、若い選手ですから将来がとても楽しみなのではないでしょうか?

2年前にニューヨークシティマラソンに参加しましたし、ニューヨークにコンドミニアムも買われたということで、だいぶニューヨークの生活に慣れてきてるんじゃないかと思いますが、このオフにはまた新たに何かチャレンジするというようなことは考えているんですか?

基本的には、リラックスしたいと思っています。今のところはリラックスする以外のことは何も考えていません。

前の試合では非常にいいサーブ、そしていい内容のテニスができていたと思いますけれども、それを踏まえて今日の試合、何かプレッシャーを感じていましたか?大坂選手が最後の追い上げていたと思いますが。

私はとてもいいサーブが打てたと思いますし、アグレッシブさも十分出せたんではないかと思っています。大坂選手は当然何も失うものはないという、姿勢で臨んでくるわけですから、それに対して私はできるだけ落ち着いてプレーをしようと心がけました。

今日、実際に大坂選手と対戦してみて、彼女があなたのように世界のトップに行くためには今後経験以外にどんなものが必要でしょうか?

彼女はサーブも素晴らしかったですし、フォアハンドも非常に優れたものを持っていると思いました。もちろん、とても大きなストロークで、しっかりと打っています。こういったものをすべて今後も続けていければ、彼女は将来とてもいい選手になると感じました。
ページTOPへ