• TOPICS トピックス
  • EVENT イベント
  • HIGHLIGHT TODAY'S 本日の見どころ
  • TICKET チケット
  • 試合予定と結果
  • TV Schedule TV放送スケジュール
  • PLAYERS 出場選手
  • フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • EVENT MAP イベント広場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

ポストマッチインタビュー

奈良 くるみ 選手(日本)

2017年9月18日(月・祝)

シングルス 1回戦

センターコート 第2試合   1 2 3
[WC] 奈良 くるみ (JPN)
2 6 6
ユリア・プティンツェワ (KAZ)
6 4 2

まず今の試合を振り返って感想一言いただけますでしょうか。

東レでいい試合がしたいと思って入ったんですけど、悪いプレーの中、最後切り替えて勝利できて嬉しいです。

この間先週のジャパンウィメンズで負けた後は、“自分のやっていることは間違えてない、でももう少し前のスペースを使う”とおっしゃっていて、今日は本当にそれを実行されたのかなと思うんですけれども、先週から今日の試合までどういう取り組みをしてきたのか、教えていただけますか。

そうですね、コート広く、角度あったり、もっと前のスペースを使うように練習はしてたんですけど、今日は逆に最初考えすぎてしまって。ボールに入るスピードがすごく遅くなって、逆に相手に前に入られたりドロップショットを打たれたりという展開が多くなってしまって、単純に考えすぎてしまったところもあったかなと思います。けど、まあ後半からはもう一回ボールに入るスピードをまず出して、どこに打つかわからないように一回間をおくっていうことを意識したら、だいぶん後半からはコートを広く使えましたし、ドロップだったりアングルだったり、そういったところで相手よりバリエーション多くプレーできたのがよかったと思います。

第1セット、2-5からものすごいデュースが繰り返されたんですけど、今おっしゃったプレーの切り替えっていうのは、あのあたりで自分で試みたり、修正されたりっていうことをしていたんでしょうか。

そうですね、ファーストセットは自分でも思うようにいかないプレーが多かったので、ファーストの後半からやろうとは思ってたんですけどなかなかできず、セカンドの途中ぐらいからやっと思い切ったプレーもできてきましたし、とにかくネットにつなげるプレーができるようにと後半から考えられて、まあそれがうまくいきました。

今日の選手はなんとなくプレイスタイル似てるかなという感じもあるんですけど、そういう選手と対戦するのはやりづらいとか、逆になんか似てるから余計やりやすいとか、そういうことはありますか。

ちょっとやりづらいですね。相手も遅いペースが好きですし、私はどちらかというと速い展開に対して遅いペースを使うのが、まあどっちかと言ったら得意かなと。逆に相手の方がドロップを使ったり、あのムーンボールを相手も使ってくるので、少しそれが嫌だなっと思ってしまった部分がファーストセットで、よくないプレーにつながってしまったかなと思います。後半からはもうあまり考えずに、とにかく相手よりコートの中に入るというプレーを、相手よりは早めることができたので、それが今日はうまくいったと思います。

いい時間帯に効果的なドロップを決めていて、すごく相手が見えているのかなという感じがしたんですけど、そのあたり自分ではどんな風に意識してプレーしてますか。

そうですね、まあ今日は後半からはボールに速く入ることができたので間を作ることができましたし、相手のポジションを見て、一球一球ちゃんとボールのショットの選択をチョイスできたので、その辺からは落ち着いてプレーできたと思います。

全米から一ついい勝利がいくつかあって、先週も大坂さんに勝って、8月とかなかなか勝てなかった時期を考えると、外から見たらいきなり来たなっていう感じがします。全米の時もちょっと聞きましたけど、ご自分の中では今の状態というのは、またこうやってつながっていくのは、こういうことがきっとくるなっていう予想が自分でもうまくいっているなとか、何かつかんだ感じがありますか。あと、この間の全米でスベトラーナ・クズネツォワ(チェコ)に勝った時と同じくらい相当喜んでいる感じがしたんですけど、日本でこういう風に勝つっていうのは嬉しいものですか。

いい時が来るんじゃないかなっていうのは、もうほんとにフレンチ(全仏)が終わってからずっとウィンブルドン(全英)もでしたけど、フレンチ終わったぐらいからずーっといい取り組みはできてたので、もしかしたら今年の後半良かったりして……、ぐらいは思ってたんで、勝ちたいという思いはそこまで持たずにいいプレーができてたんですけど、日本で勝ちたいっていう思いが昨日からちょっと出てしまい、ファーストセットではそういう思いが邪魔してしまって。
やっぱりいいプレーをしないといい相手なので勝てないというところをもう一回再認識して、セカンドセットから挽回できたので、今日は本当に悪いところからまた良いプレーに戻せたのが嬉しかったです。

今日の手ごたえと修正点を含めて、次の試合への意気込みとか抱負を。

そうですね、今日は、何を、どういうボールを、って考えすぎてしまったところがあったので、もう一回、まずは自分の動きのスピードを速めるっていうことを次の試合でも意識してきたいっていうのと、プレー自体はずっと悪くはないので、次の試合も勿論タフな相手になるので、自分の良いプレーをすれば勝てるかなっていう気持ちで、あまり勝ちたいという気持ちを出さないように頑張りたいと思います。
ページTOPへ