• TOPICS トピックス
  • EVENT イベント
  • HIGHLIGHT TODAY'S 本日の見どころ
  • TICKET チケット
  • 試合予定と結果
  • TV Schedule TV放送スケジュール
  • PLAYERS 出場選手
  • フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • EVENT MAP イベント広場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

ポストマッチインタビュー

大坂 まり 選手(日本) 大坂 なおみ 選手(日本)

2017年9月20日(水)

ダブルス 1回戦

センターコート 第1試合   1 2 3
[WC] 大坂 まり (JPN)
大坂 なおみ (JPN)
5 4  
二宮 真琴 (JPN)
レナタ・ボラコバ (CZE)
7 6  

試合を終えて一言いただけますでしょうか。

なおみ選手(写真右)
たぶんふたりでダブルスに出場するのは5年ぶりぐらいになるのではないかなあと思いますが、それにしてはまずまずよかったのではないかと思っています。ただ、大事なポイントのところでは自分たちが選んだショットなどがうまくいかないところがあったと思います。

まり選手(写真左)
非常に接戦で戦うことはできたと思うんですけど、今なおみが言った通り、大事なポイントにおいて、特にネット付近でのプレーでは相手の選手たちの方がより良いプレーができていたのではないかなと思っています。

大坂まり選手は、有明でのプレーは初めてですか。

まり選手
はい。

これだけ日本の観衆がいる前でのプレーはいかがでしたか。

まり選手
とても楽しかったです。みなさん本当に、観客の皆さんが私たちに声援を送ってくれたので嬉しかったですし、通常はこういった感じのなかでプレーすることがないので楽しめました。

姉妹でダブルスを組むことのメリットと、逆にちょっとやりにくいことがありましたら教えてください。

まり選手
メリットは、私たちは親友だから何か言うとすごくわかるからすごく簡単で。悪いことは、なんかちょっと喧嘩とか、“なんでそのショットミスするのよ”みたいな、そんな感じがあります。

なおみ選手
おなじです。

対戦された二宮ペアの印象と、ファーストもセカンドもリードする場面があったなかで守りきれなかった要因はどう考えていますか。

なおみ選手
5-4とリードしたところで私のサービスになったと思いますけど、自分としてはそこそこ良いサービスが打てたと思っています。ですが、相手の方がより十分にダブルスの戦い方への準備ができていたのではないかと思いますし、その点では、やはり彼女たちの方が上回っていたかと思います。また、そういったポイントで姉が少しプレッシャーを感じていたのかなとも思ったのですけれども、実際私たちももう少しよくコミュニケーションを取れればと感じるところもありました。

コート上でのお互いの選手(プレイヤー)としてのタイプはどういうプレイヤーだと思いますか。お互いにどういう風に呼び合っていますか。

まり選手
なおみは、日本の万里の長城のようだと思います。というのは、もう体が大きいので手を挙げればもうそれだけで十分に相手のボールを打ち返せるから。

なおみ選手
「Energizer Bunny(うさぎのキャラクター)」みたい。全然動きを止めずにただひたすらに動き回る小さなウサギのようだなと思います。私と違ってエネルギッシュにいつも動き回っているからそういう存在だと思っています。

まり選手
コート上では“なお”と呼んでいます。

なおみ選手
“Hi, you!”だったり“Hi、Mari!”と呼んでいる。(それって、日本語でお前って言ってるってことですね。)

妹さんはもう日本のナンバー1ですが、世界のトッププレイヤーの仲間入りするには何が妹さんには必要だとお姉さんは思いますか。

まり選手
なおみに必要なのは日本語ではわからないけどたぶん“consistency”(安定性) が必要だと思います。そのためには……、うーん。だって、私にもおんなじ問題あるから。わかったら私もできるから。わかんないです。わかったら教えてください。

今日はシングルスの時とは違って、すごくコート上で終始リラックスして、笑顔もたくさん見られたと思うんですけど、やっぱりお姉さんと組むダブルスはご自身の中で何か感情的に特別なものはありますでしょうか。

なおみ選手
そうですね。小さいころは本当にいつも一緒にいたので、ですから彼女と一緒にいるのはとても楽な気持ちになれますけれど、最近では姉のことがうざくなっているのでそういうとこでは邪魔だなって思うときもあります。ただ、ほんとに親しい友達でもあるのでテニスをするときはすごく楽しい。やはり、姉ですから自分がどういうことをやろうとしているのかわかっている点はやりやすいところがあります。

なおみさんは子供の頃、まりさんにずっと勝てなくて、いつもまりさんに挑戦して、まりさんに勝つことが子供の頃はひとつの夢だったってよく言ってるんですけれど、実際に子供の頃のなおみさんはどんなプレーヤーで、どんな感じでチャレンジを受けていたんですか。

まり選手
子供の頃は、私たちは毎日一緒にいたから、毎日1セットやっていた。練習がもっと早く終わるように、なおちゃんがわざと負けるっていうか(笑)。私は上手だけどこの子はそんなにやる気がなかった。年をとったら少しだけ頑張るようになって、私もちょっとびっくりしてちょっと負けたけど、それだけ。(日本語で回答)
ページTOPへ