• TOPICS トピックス
  • EVENT イベント
  • HIGHLIGHT TODAY'S 本日の見どころ
  • TICKET チケット
  • 試合予定と結果
  • TV Schedule TV放送スケジュール
  • PLAYERS 出場選手
  • フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • EVENT MAP イベント広場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

ポストマッチインタビュー

穂積 絵莉 選手(日本) 加藤 未唯 選手(日本)

2017年9月21日(木)

ダブルス 1回戦

コート 1 第2試合   1 2 3
穂積 絵莉 (JPN)
加藤 未唯 (JPN)
3 5  
アンドレヤ・クレパーチ (SLO)
[4] マリアホセ・マルティネス・サンチェス (ESP)
6 7  

試合を振り返って一言づついただけますか。

穂積選手
今日は1回戦のよかったプレーをイメージして、そういう風にやろうと話して入ったんですけれども、ファーストとセカンド序盤まではそれがうまくいかなくて。0-4になっても二人であきらめずに、すごく元気にプレーできて、未唯もすごくエネルギーを出してやってくれたので、それも私のエネルギーになって、頑張って追い上げたんですけど、最後ブレイクポイントも取れきれずに負けてしまって、すごく悔しいです。

加藤選手
セカンドの中盤以降のプレーが、序盤とか中盤でいけたらなと思いました。あそこまで離されても追いつけたので、あと一歩かなとか思ったりしますけど、やっぱり、もうちょっと個々の力を付けていきたいです。

1回戦のあととかぶってしまうのですが、疲労の面というか、見た感じだとだいぶん足が重そうだなという印象だったのですが、加藤さんはその辺りいかがでしたでしょうか。

加藤選手
私たちとしたら1回戦よりも調子よかったかなぁと(笑)思っていたんですけど。1回戦よりもエネルギーもでていたし、よかったかな~と勝手に思っていたんですけど。すいません。

今日もたくさんの観客の方が来ていたと思うんですけど、自分たちのペアもそろそろ認知度が上がったなという実感はありますか。

穂積選手
1回戦のときに3番コートだったんですけど、10分前くらいに満席になって4番コートにもたくさんお客さんが入ってくださっていたというのは、すごくうれしくて。結構ビックリしました。今日は平日なのに、あんなにお客さんが見に来てくれるというのは、それはすごくうれしく思います。

加藤選手
あれだけの人の前でプレーするのはとても楽しいですし、こういう機会を増やせていければなと思うので、もっと頑張りたいです。

デュースになったときにノーアドで、今までだったら穂積さんがリターンを取るってことがほとんどだったんじゃないかなと思うのですが、1回戦、2回戦と、加藤さんがリターンやることも何度かあって。ちょくちょくやっていたことなのか、それとも新しい試みなのか。

穂積選手
それは基本的には私がうしろで未唯が前というのが得意なので、二人の調子が同じくらいの時は私が取るようにしているんですけど、その日の調子によって私のストロークうまくいっていないときとか、リターンのフィーリングが合わない選手とかだと未唯にお願いしたりとか、未唯が自分でも「今日私やるね」とか言ってくれるので、基本は私ですけど、そういう風に調子によって変えていることも前からやってます。

加藤選手
今日は、フィーリングよかったんで、「私行くわ!」って言ったら、未唯のリターンミスだったので、申し訳ないです。

全豪で、お二人でベスト4に入られたときにシングルスで出られる大会と、ダブルスで出られる大会と、グレートにも差がでてきてしまって、それが今後のツアーを回る上で、ちょっと難しさもでてくるとおっしゃっていましたが、シーズンここ9月までやってきて、今までお二人それぞれ感じるものはありますか。

加藤選手
それぞれ分けるのはちょっと難しいんですけど、それでもWTAメインでやりたいという気持ちがあるので、予選からでも、全豪後何大会かでもチャレンジして。チャレンジしていたから、先週も勝てるようになったのかなと。ダブルスで引き揚げられたかな~と。

穂積選手
スケジュールは本当に難しいんですけど、WTAのインターナショナルのグレードのところだと、やっぱり予選から勝ち上がって本戦でも戦えるなという風にはすごく感じているので、これからもシングルス、ダブルスのランキングとかポイントをみつつ、WTAにもどんどんチャレンジしていきたいなと思っています。
ページTOPへ