• TOPICS トピックス
  • EVENT イベント
  • HIGHLIGHT TODAY'S 本日の見どころ
  • TICKET チケット
  • 試合予定と結果
  • TV Schedule TV放送スケジュール
  • PLAYERS 出場選手
  • フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • EVENT MAP イベント広場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

ポストマッチインタビュー

アンゲリク・ケルバー 選手(ドイツ)

2017年9月23日(土・祝)

シングルス 準決勝

センターコート 第1試合   1 2 3
アナスタシア・パブリュチェンコワ (RUS)
6 6(4) 6
[7] アンゲリク・ケルバー (GER)
0 7 4

今試合が終わりまして、一言頂いてもよろしいでしょうか?

今日は非常にタフで、アップダウンが激しい試合でしたけれども、第1セットを落とした後なんとか自分でもまたカムバックしていこうと努力はして、できるだけのことはしたのですが、勝つためにはちょっと足りませんでした。

昨日非常に激しい戦いをプリスコバ選手相手にした後、今日の第1セットではだいぶんビハインドになってましたけれども何があったんでしょうか?腕の状態が良くなかったんでしょうか?

腕がどういうふうになっているのか実際に自分でもよく分からない状態です。ですが、まだ十分にプレーできると思っていましたし、これが深刻な怪我でないことを今は祈っているばかりです。第1セットでは本当に自分はうまくプレーが出来ず、相手の方が非常に良かったということで落としてしまいましたけれども、なんとかそこから持ち直して第2セットを取ることが出来たのでこれでもうちょっと頑張ればいけるかなと思ったのですが、叶いませんでした。

第2セットの終わりから、第3セットにかけてどのようなことが起きていましたか?だいぶんビハインドになっていながらもそこから持ち直し第2セットを取り、そして第3セットでは3-0とリードしましたがその後また逆転されてしまいました。どういったことが起きたのでしょう?

第1セットでは1ゲームも取れずに負けてしまいましたけれども、なんとか第2セットで盛り返して勝つことが出来ました。その後第3セットでは3-0とリードをしていたんですが、そこから今度は逆にパブリチェンコワ選手に逆転を許してしまいました。たぶんどちらも、二人ともアップダウンがある試合だったんだと思います。けれども最終的には彼女の方が勝利を収める形となりました。負けてはしまいましたけれども、私自身これから、この試合からもポジティブな面を見つけて今後の試合に生かしていくことをなんとか試みたいと思っています。

どのような部分がポジティブだったと考えていますか?今日の試合でもそうですし、この大会を通じてそういうところがあったら教えてください。

やはりここ数週間あるいはここ何か月か、一ヵ月くらいは良い試合が出来ていたと思いますので、それらを今後の試合に絶対繋げていきたいと思いますし、また今日の試合からも上手くできなかったことを見つけ、そこを学んで今後に生かしさらに成長できればと思います。これまでだいぶんポジティブな面のほうが多かったと思いますので、それをどんどん生かせればと思います。

昨日は去年の良い形に徐々に戻りつつあると感じているとおっしゃっていましたけれども、今日のこの試合の後でも同じような自信をお持ちですか。

もちろんまだそこの自信のレベルというのは下がっていませんし、良い試合が出来てきていると思います。もちろん毎日毎日同じ状態を続けられるわけではないですけれども、最終的に今日の試合は自分の望んでいた形で終わることはできませんでした。けれどもまた明日コートに戻って練習をして、さらに自分の状態を高めていきたいと思いますし、また次の二試合先くらいに良いところをさらにもって行ければと思っています。
ページTOPへ