• TOPICS トピックス
  • EVENT イベント
  • HIGHLIGHT TODAY'S 本日の見どころ
  • TICKET チケット
  • 試合予定と結果
  • TV Schedule TV放送スケジュール
  • PLAYERS 出場選手
  • フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • EVENT MAP イベント広場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

ポストマッチインタビュー

ガルビネ・ムグルザ 選手(スペイン)

2017年9月23日(土・祝)

シングルス 準決勝

センターコート 第2試合   1 2 3
[1] ガルビネ・ムグルザ (ESP)
2 0  
[3] キャロライン・ウォズニアッキ (DEN)
6 6  

試合が終わりまして、一言頂戴できますでしょうか?

残念です。当然決勝に行きたかったです。ただやはりウォズ二アッキ選手がとても良かったと思います。まず思ったよりもサーブが良かったです。それからエースも決められました。私のボールに対してのリターンも良かったですし、相手がミスをするということが非常に少なく、こちらが打った球を必ず返してくるような試合だったと思います。相手の方が強かったです。

まず今回はトーナメントに参加するだけでなく、フィジカルトレーニングもしているということで色々ジムにも行ってトレーニングをしているというふうに聞いていますが、それが今日の疲れた様子に影響はあると思いますか。

ラリーが長く続いた後で疲れたということはありますが、やはり彼女の方が良いプレーをしたと思います。自分のレベルが今日は彼女には合わなかった。つまり、大事な時、決めなければならない時にしっかり決めることができませんでした。

第1セットは2ゲームしか取れない、第2セットは6-0で負けたということで、こういう負け方というのは厳しいと思うのですが、それでもこの試合から得られるものはありますか。

残念ではあります。ただこの大会自体は良い大会ですし、私はいつもこのアジアスウィングに来るのを楽しみにしていますが、今日は良い試合ができませんでした。彼女の方が良い試合をしていました。でもこの試合のことはそんなに深く考えずにあと何日かでまた別の大会がはじまりますので、そちらの方に気持ちを切り替えていきます。

世界ランキングナンバーワンという立場でこういう大会に臨むということで、不必要なプレッシャーを感じましたか。それともいつもと同じ気持ちで戦えましたか。

どういうランキングであったとしても、やはりウォズ二アッキ選手に対する試合というのはいつもタフです。自分のランキングが上だからといって優位だとはまったく思いませんし、実際彼女は自分より良い試合をしました。ランキングにかかわらず相手が良い試合をしたと、ですのでランキングが、自分が1位だから、それによって気分が変わったとかプレーが変わったとかそういったことはないと思います。

シンガポールのWTAのファイナルに行くということはご自身にとって目標になっていますか。

新しいシーズンが始まるときの最初に必ず、このシンガポールに最後に行きたいというのが自分にとっての目標です。ただ行き着くのは大変です。本当にベスト8にその段階でなっていないといけませんし、去年はギリギリまでわかりませんでしたので、そういう経験を踏んで今、気持ちは落ち着いています。

今後のスケジュールなんですけれども、武漢、北京、そのあとシンガポールが控えているという形ですか。

はい。まず武漢と北京のトーナメントに出て、そのあとシンガポールまでは予定がありません。
ページTOPへ