ポストマッチインタビュー

ダリア・ガブリロワ選手 ダリア・カサキナ選手

2017年9月23日(土・祝)

ダブルス 決勝

センターコート 第3試合   1 2 3
ダリア・ガブリロワ (AUS)
ダリア・カサキナ (RUS)
3 2  
アンドレヤ・クレパーチ (SLO)
[4] マリアホセ・マルティネスサンチェス (ESP)
6 6  

【ダブルス準優勝会見】

まず両選手から先ほどの試合の感想をいただけますでしょうか。

ガブリロワ選手(写真左)
今日は望んだ結果にはなりませんでした。私たちの最高のテニスができませんでしたし、最高からははるかに遠いレベルでのプレーになってしまいました。対戦した二人、A・クレパーチ選手、M・マルティネスサンチェス選手は、非常に良いダブルスチームであり、毎週のようにダブルスの練習を欠かさずこなしてきている人たちなので、その二人を相手にして私たちは練習量が足りなかったかなと思います。カサキナ選手も同じだと思います。

カサキナ選手(写真右)
私も同じ意見です。

この大会を通してシングルス、ダブルス両方でどのようなものだったでしょうか。

ガブリロワ選手
私は、シングルスはファーストラウンドで負けてしまったのですけれども、今回ダブルスではまだ勝てるところにいたと思いますが、残念ながらそれは実現しませんでした。ただダブルスで決勝に進めたのは、私にとっては良かったことだと思っています。

カサキナ選手
私はシングルスでやはり最高の結果を導き出せませんでしたけれども、それでもファーストラウンド、セカンドラウンドでそれなりに私のテニスができたと思っているので良かったとは思っています。ダブルスに関しては、ここまで、決勝まで残れたというのは良かった結果だと思いますので、これをバネに、次の試合もまたこの二人で組んでダブルス頑張りたいと思っています。

お互いになんと呼び合っているのですか。

ガブリロワ選手
二人は口頭でお互いにダーシャと呼び合っています。(お互いにファーストネームが「ダリア」なので)