• TOPICS トピックス
  • EVENT イベント
  • HIGHLIGHT TODAY'S 本日の見どころ
  • TICKET チケット
  • 試合予定と結果
  • TV Schedule TV放送スケジュール
  • PLAYERS 出場選手
  • フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • EVENT MAP イベント広場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

ポストマッチインタビュー

大谷桃子選手/小畑沙織さん、田中愛美選手/森上亜希子さん

2017年9月24日(日)

エキシビションマッチ

 今回のプレーをなさった感想を一言ずついただいてもよろしいでしょうか


 田中A:今回、東レPPOという大きな舞台でのエキシビジョンマッチは初めてだったので、すごく緊張しましたが、仲のいい大谷選手とできたことや、森上さんや小畑さんがやさしくリードしてくださり、楽しくプレーすることができ、とても貴重な経験ができたと思います。ありがとうございました。

大谷A:今回このような場に呼んでいただき、すごく光栄です。私は車いすテニスを始めてまだ一年三か月くらいなので、このような場に呼んでいただけるのは恐れ多いのですが、いつも練習や遠征で一緒に回っている田中選手と一緒にできるということで受けさせていただきました。実際やってみて、たくさんのファンの方が残ってくださり、すごく緊張してしまいましたが、大先輩方のフォローのおかげでなんとか楽しく試合をすることができました。ありがとうございました。

森上A:ニューミックスというのは私自身初めてのことでしたが、技術の高さに驚きましたし、車いすのチェアーワークがほんとにすごいと思いました。いま私は解説の仕事をさせていただいていますが、もっともっと車いすテニスが普及していき、もっともっと多くの方に見ていただけると、いいのかなと感じました。個人的には有明コロシアムが来年には改修されて、長年このセンターコートでプレーさせていただいた身としては「いよいよ、これが私にとってこのコロシアムは最後なんだな」と思うと、引退したにもかかわらず、いろんな思い出とともにプレーができました。決勝戦後にもかかわらず、たくさんのお客様の前で久しぶりにプレーができ、すごく楽しめました。これから東京オリンピック・パラリンピックに向けて、どちらのテニスももっともっと普及してくれればいいなと感じました。

小畑A:私は何年か前に有明で車いすテニスの世界大会を観戦しに行きましたが、ボールのスピードや重さ、回転や動きの速さを目の当たりにして、ものすごく考えさせられるものがありました。今回一緒にダブルスをするにあたって、もっと間近で見ることが出来たので、スピード感にすごく驚きました。私も4人でプレーをすることができ、ほんとに良かったなと思います。私自身も有明ではジュニア時代からプレーをしていたので、その時を思い出してしまうくらい思い入れが強くて、引退した後12年ぐらい経ちますが、またこうしてプレーできたことを嬉しく思います。今日はほんとに楽しかったです。


 大谷選手と田中選手、それぞれ今後の車いすテニスでの目標を教えてください


 大谷A:2020年パラリンピックの金メダル取得を目指していますが、まずグランドスラムに出ることが一番の目標だと思っています。

田中A:私も目標というところでは大谷選手と同じく東京パラリンピックでのメダル獲得と、世界ランキング8位以内を今目指しています。現在13位ですが、来年の目標は10位以内ということでやっていこうと思っています。
ページTOPへ