• TOPICS トピックス
  • EVENT イベント
  • TICKET チケット
  • 試合予定と結果
  • PLAYERS 出場選手
  • フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

ハイライト

2018年9月23日(日)

【注目の本戦7日目、ここがみどころ!!】

 大坂なおみ選手はシングルス準決勝でカミラ・ジョルジ選手(イタリア)と対戦し、6-2 6-3でジョルジ選手に勝利、決勝へ進出を決めました!!

 決勝の相手はカロリナ・プリスコバ 選手(チェコ)。ドナ・ベキッチ選手 (クロアチア)を6-2,4-6,6-3で倒し、決勝進出。両選手ともに、強力なサーブと攻撃的なショットを誇る2人です。白熱したエースの奪い合いが見られそうです。
 プリスコバ選手は「私には武器がありますが、それは彼女も同じ」と大阪選手を語り、大坂選手は「彼女はすばらしいサーブをはじめ、すべてのショットを持ち合わせている」とプリスコバ選手を語っています。これまでの彼女たちの対戦成績は1勝1敗。実力的には互角と言えますが、今大会のここまでを振り返ると、大坂の好調ぶりが光っています。
どちらが勝っても東レPPOテニス初優勝。高いレベルの決勝戦が期待できます。

 エキシビションマッチでは障害者スポーツのひとつ、車いすテニスの魅力を、来場いただいた皆様に体感いただきたく、昨年に引き続き、車いすテニスとニューミックスダブルス(車いすテニス選手と健常者のペアによるダブルス)を実施いたします。第 1 試合は、車いす女子テニス日本ランキング 3 位/世界ランキング 19 位の大谷桃子選手と同 5 位/23 位の船水梓緒里選手の対戦です。
第 2 試合は、元プロテニス選手の佐伯美穂さん(自己最高 WTA ランキング 56 位)と吉田友佳さん(同 52 位)が車いす選手とペアを組み、3ゲーム先取マッチ、ノーアドバンテージで実施します。ぜひこの機会に、チェアワークやラケットさばきをご観戦ください。

チケットのお求めはこちら試合スケジュールはこちら

ページTOPへ